京都アメリカ大学コンソーシアム(KCJS)との包括的な連携協定のもとに、交流会を開きました。

京都アメリカ大学コンソーシアムの留学生8名と現代社会学部戸田ゼミ3回生が、本学で交流会を開きました。「女性の政治参加について」をテーマに、留学生、戸田ゼミの学性が発表やグループディスカッションを行いました。今回京都アメリカ大学コンソーシアムから交流会に参加してくれた学生は、コロンビア大学3名、イエール大学、カンザス大学、ウィリアムズ大学、ケースウェスタンリザーブ大学、サウスカリフォルニア大学各1名の合計8名でした。うち、修士課程1名、博士課程2名と大学院生が3名で、戸田ゼミの学生たちは、留学生との意見交換に大いに刺激を受けたようです。詳しい内容は、現代社会学部の下記ブログにも掲載しています。

 

京都女子大学現代社会学部blog

http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/blog/?p=545