祇園新橋景観づくり協議会認定式の運営をお手伝いしました。

京都女子大学地域連携研究センターは、NPO法人京都景観フォーラムとの包括的な連携協定締結を機に、祇園新橋景観づくり協議会の設立に向けた会議に参加してきました。

祇園新橋の文化や風情を守ろうと、地域の方々は日頃より熱心に協議されてこられました。その活動と熱意が実を結び、5月26日17時から認定式が行われる運びとなりました。

認定式では、門川 大作市長から景観づくり協議会 奥田 朋子会長に認定書が手渡されました。 

辰巳大明神前の鏡開きは、芸子さん舞子さんも加わっていただき、華やかな雰囲気で行われました。

認定式後のパーティーは、祇園新橋の各店のお料理が豪華に並びました。              

芸子さん舞子さんの祇園小唄の舞も披露され、祇園新橋らしい粋で華やかな会となりました。