協定先・企業を中心とした連携活動

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

京都刑務所

京都女子大学と京都刑務所は、包括的な連携のもと、それぞれの持つ資源を活用して相互に協力することで人材育成に寄与することを目的に、平成28年連携・協力に関する協定を締結しました。

連携内容

①刑務官を対象とした講習
②刑務所内の作業所で作られる木工製品のデザインの提案
③刑務所職員によるリレー講義の提供
④矯正展への出店等

刑務官を対象とした講習については、本学教育学科音楽教育学専攻の教員による講習「自己をコントロールするための呼吸法」を定期的に実施。
平成29年度より寄附講義として地域連携科目「京都の社会と連携活動」のリレー講義の中でて「京都刑務所内における受刑者の実情と社会に貢献する刑務官の姿」 について刑務官による講義が提供される予定です。

協定書交換式

矯正展

木工デザイン提供取材

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

京都府警察

交通安全ポスター

本学と京都府警察が締結している「交通安全にかかる連携・協力に関する協定」にもとづき、本学の学生に対し、自転車の安全運転を呼び掛けるポスターデザインの公募を行いました。その結果、4回生の矢野美那子さんのポスターが採用され、警察署や市バスに掲示されました。


京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

東山警察署

交通安全啓発イベント(洛東園デイサービスセンター)平成28年12月15日実施

東山警察署からの依頼により、本学 発達教育学部教育学科音楽教育学専攻ガハプカ奈美教授とゼミ生が、洛東園デイサービスの利用者対象の交通安全啓発イベントに参加しました。
呼吸法のエクササイズ指導や歌の披露のほか、「交通安全宣言」を読み上げ、会場で交通安全への意識を高めました。

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

阪急電鉄

阪急京都線洛西口駅 線路高架下の空間事業の提案

生活造形学科山岡ゼミで、高架下ビジネスの提案を行いました。
周辺住民が活用できる空間で、大原野等の地域のブランド価値を高めるような多様なアイデアが創出されました。

コトクロス四条河原町 ビルの将来像を検討中

学生広報チーム「パレット」の学生たちが、京都でシンボルとなるビルについて将来像を検討しています。四条通、河原町で情報の発信拠点となり、ハイセンスな女性が集うビルを コンセプトとして検討中です。

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

京都市中央卸売市場
本学と京都市中央卸売市場は、市場・地域の活性化および食育の推進をめざして締結した包括連携協定にもとづき、平成28年度、以下のイベントに本学食物栄養学科中山ゼミが参加しました。
「京の食育ワンダーランド」平成28年10月9日

1.「Tasting time! 食べた魚は何だろう?」
参加者に市場ならではの魚を食べ比べていただき、それぞれの栄養情報等を学生が講義した。
2.「実験!発見!野菜チップス」
学生による菓子に含まれている油の量を調べる実験と野菜を使ったおやつの紹介。
3.「これであなたも魚・野菜・果物博士!」
魚・野菜・果物についての展示・クイズを実施した。
4.「わかるかな?UMAMIのちがい」
和食のだし(うまみ)の良さとだしの種類とうまみの違い、相乗効果、低塩効果について学生が講義した。

「鍋まつり」平成28年11月23日

京都市中央卸売市場では、栄養バランスに優れ、みんなで楽しむことのできる「鍋」をキーワードに市場の食材をたっぷり使った鍋料理の販売や食育の推進を目的として平成15年度より「鍋まつり」を開催しています。
平成28年度は、中山ゼミが「京仕立 甘鯛にゅうめん」を企画・調理し、参加しました。

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

招德酒造

本学学生による酒造り体験
1645年創業の京都伏見の酒蔵。酒蔵では全国的にも珍しく女性杜氏が活躍しています。
体験期間
Ⅰ期:平成29年2月9日~11日受け入れ人数 3名
Ⅱ期:平成29年2月16日~18日受け入れ人数 3名

京都刑務所京都府警察東山警察署阪急電鉄京都市中央卸売市場招德酒造齊藤酒造

齊藤酒造(Ⅰ期のみの受け入れ)

本学学生による酒造り体験
1895年創業の京都伏見の酒蔵。「英勲」が有名。
体験期間
Ⅰ期:平成29年3月22日~24日受け入れ人数4名