NEWS

 

本学は京都アメリカ大学コンソーシアムと2017年4月21日包括連携協定を締結しました。

本学は京都アメリカ大学コンソーシアムと2017年4月21日包括連携協定を締結しました。

1989年に設立された(KCJS).京都アメリカ大学コンソーシアムは、米国のアイビーリーグ13大学のコンソーシアムで、日本語と文化研究の高度な研究を希望する学生のための厳格な2学期間の学術プログラムを後援している機関です。

この包括連携協定の締結をきっかけとして、本学の学生とアメリカの大学生が交流できる機会が提供されます。
現在、5月末から始まるサマープログラムに参加する留学生と本学学生との交流イベントや授業交流を予定しています。

*京都アメリカ大学コンソーシアム参加機関
・ボストン大学・ブラウン大学・シカゴ大学・コロンビア大学・バーナード大学・コーネル大学・エモリー大学・ハーバード大学・ペンシルバニア大学・プリンストン大学・スタンフォード大学・ワシントン大学セントルイス大学・イエール大学バージニア大学

弥栄自治連合会 すこやか学級「第一回 中国語講座」を行いました。

4月17日 弥栄自治連合会 すこやか学級「第一回 中国語講座」を行いました。

文学部 外国語準学科 教授 劉 小俊 先生の第一回 「中国語講座」が行われました。皆さん、中国からの観光客に接する機会が多い立地に住まれているので、中国語には関心を持たれており、熱心に授業に聞き入っていらっしゃいました。

「お腹から声を出すのはとても健康に良いことです。楽しみながら言葉を覚えましょう。」という先生の呼びかけに、皆さんの笑顔がみられました。

祇園新橋景観づくり部 意見交換会が開催されました。

4月11日 第29回目となる意見交換会が行われました。今回は、前撮りをされているカメラマンの方もご出席下さり、意見を聞くことが出来ました。今、祇園新橋では前撮りが問題となっています。3月18日の京都新聞にも取り上げられました。