未来をひらく、働くための学びの場 京都女子大学リカレント教育課程 講師紹介

受講者へのメッセージ

竹安 栄子
京都女子大学 学長
≫担当科目「ライフ・キャリアデザイン」

リカレント教育課程の目的のひとつは、自らの能力を活用した豊かな人生を支援することです。女性が直面する多様な問題に真摯に向き合い、心を寄せてきた女子大学だからこそ、創り上げることができるのが「京女のリカレント教育」です。スキルや知識の習得に加えて、一人ひとりに寄り添い、自分らしい生き方を模索することをサポートします。

家 績子
リカレント事業 コーディネーター
国家資格 キャリアコンサルタント

開講以来、終了後にはいきいきとした表情に変わる受講生たちを目の当たりにして、学んで自信をつけることがいかに人生を豊かなものにするかを実感しています。「リカレント教育課程を受講したことが、人生の大きな転機となった。」という言葉を修了生からはお聞きしています。人生100年時代のライフキャリアプランを一緒に見直して、考えるお手伝いができればと思っています。転職や仕事のスキルアップなど私自身の経験もお役に立てばと考えています。

岡崎 昌枝
リカレント事業 コーディネーター
国家資格 キャリアコンサルタント

私もかつてリカレント生でした。今は社会福祉士として、地域福祉に携わりつつ大学教育に関わっています。今、振り返ると悩んだ時に私が選んだ道は「学ぶ」ということでした。30歳を超え子育て真っ最中の時期でしたので不安ばかりでしたが、「学んで今より悪くなるわけがない。」というただただ強い気持ちだけでここまで進んできました。子育ても勉学も無我夢中でしたが、困ったときには誰かが助けてくれました。学ぶことで自分が変化するだけでなく、家族も大きく変わってきたように思います。同じ目的に向かって進む仲間と支えあいながら、一緒に新しい未来をひらいていきましょう。苦労が充実感に変わる喜びを共に味わう日を楽しみにしています。

久保 雅子
リカレント事業 コーディネーター
国家資格 キャリアコンサルタント

この直近の1年でリモートワークが浸透し、オンラインでの学習はより盛んになり、私たちの働く環境や働き方、学びのフィールドの多様性が広がりました。また同時にそのことはキャリア開発の機会を広げることになり、このリカレント教育がまさにそのひとつです。これまでチャレンジしたくても物理的にできなくて、あきらめていた方や、数年のキャリアのブランクから、働くことに尻込みしていた方、その一方でスキルを磨いて、もっと成長したいと思っている方、そんなみなさんを私たちはチームとなって支援させていただきたいと思います。
このプログラムを卒業した先輩たちも参加するまでは、みなさんと同じ思いでした。受講前のご相談や、もちろん受講中の相談も大歓迎です。一緒に取り組んでいきましょう。

圓井 康弘
元オムロン エキスパートリンク株式会社
≫担当科目「企業会計」

「企業会計」というと、まず無理とか、関係ないなどと思われる方も多いのではないかと思います。でも生活の中では、毎日「お金」と一緒ではないですか?この講座では、企業活動に伴う「お金」の動きを記録し、作成される企業の成績表である決算書の数字に迫っていきます。「お金」に明るくなり、新たなキャリアにチャレンジしてみませんか。

川畑 由見子
オムロン エキスパートリンク株式会社
キャリアセンター カウンセラー
≫担当科目「ライフ・キャリアデザイン」

働くのは何のために? 一番充実しているのは何をしているとき? 誰のために時間を使う? 何を学んで何ができるようになりたい?・・・などの問いを、仲間と一緒にじっくりと考える貴重な時間が「キャリアデザイン」です。 新しいことに踏み出そうとする時の、不安な気持ちやわくわくしている心をしっかり見つめて、自分にとって幸せなキャリアとは何かを見つけ出しましょう。

奥村 達志
株式会社日本マンパワー 関西支社長
≫担当科目「ライフ・キャリアデザイン」

数多くの企業で、社員の皆さんのキャリア開発・キャリア形成支援・女性活躍推進のサポートをしてきました。 今回は、その中でも特に好評を頂いているツールを利用し、皆さんが楽しくキャリアをデザインしていけるようお手伝いしていきたいと思います。

桜沢 隆哉
京都女子大学法学部 教授
≫担当科目「現代ビジネスと起業」

「働き方改革」や「人づくり革命」が提唱される中で、いま社会的にもリカレント教育が注目を集めています。これまで女子高等教育機関として、わが国の社会の一翼を担う女性の人材養成に携わってきた本学の経験を活かした、特色あるプログラムを用意しています。本学における「学び」を通して、皆さんのキャリアの「未来をひらく」ことをしてみませんか。

奥村 命子
株式会社ワークアカデミー
非常勤講師(京都女子大学ほか)
≫担当科目「パソコン基礎/実践」

スマホやタブレットが普及しても、仕事をするうえではITのスキルは必須となります。
パソコン基礎講座では基本からスタート。苦手意識のある方でも講座終了時には「パソコンができる人」になれるよう、「親切・丁寧・わかりやすい」授業を実施します。
パソコン実践講座では、レポートやデータの集計、効果的なプレゼン資料の作成などビジネスで活用できるスキル習得を目指します。パソコンのスキルアップとともにみなさんの可能性も広げていきましょう。

吉村 理津子
フリーランス翻訳者、現代社会学研究者
(外資系秘書・技術翻訳業務を経て)
≫担当科目「基礎英語/オフィス英語」

長年外資系企業で秘書業務に従事し、また技術文書の英語化を介して企業内翻訳者としてのキャリアを積みました。その後ある大学のリカレント・コースを受講したことで人生が大きく転じ、今は現代社会学分野の研究者としての道を歩んでいます。実経験からリカレント教育の重要性を知る者の一人として、皆さんの「英語の学び直し」を心より応援します。また、皆さんがこれを機にポジティブな方向性を見いだせるよう精一杯お手伝いしたいと考えています。

小椋 幹子
京都女子大学地域連携研究センター 主任
≫担当科目「人的資源管理」

私も働きながら学び、MBA と博士号を取得しました。今は「仕事・家事・育児・研究」の「4立」生活です。「働きながら学ぶ」「家事や育児しながら学ぶ」ことでビジネス知識や視野の広がりのほかに思わぬ予想以上の副産物があります。例えば・・
①ストレス耐性とマネジメント能力の向上
②家族とのコミュニケーションが円滑になった
③こどもが自ら勉強するようになった
④新たな自分を発見した
などです。ぜひ、リカレントの扉を開き、新たな未来を切り開いてください。皆様のチャレンジを、充実したプログラムをご用意してお待ちしております!


キャンパス平時通学コース
再就職支援コース
ブラッシュアップコース
キャリアアップコース
ページのトップへ