recurrentlogo

学ぶ先に見えたこと(リカレント教育課程受講生の声)

リカレント修了生たちは、 学んだ先に、新たな自分をそれぞれが見つけています。
その一部をご紹介いたします。
  • 簿記資格を取り、経理業務を極めるという新たなキャリアを見つけました

    出産後、それまでの理系の研究職を辞め、このまま家庭にずっといて良いのかと、もやもやした気分でしたが、リカレントで簿記資格を取り、子育てしながらも自分のペースで働ける仕事に就くことができました。専業主婦だった頃は、夫から仕事の話を聞いても、研究職を続けていない自分には分からないと、会話にならないことが多かったですが、リカレントを受講することで視野が広がり、会話が弾むようになり、夫とのコミュニケーションが楽しくなりました。働きながら更に学んで、会計、経理のスペシャリストを目指したいと思っています。(2018年度修了生 Kさん)
  • やりたい仕事は何かを見つめ直して、新たな仕事が見えました

    結婚後は、子育てと両立させるため、どんな職種でも、正規社員でなくても、無理なく働けばよいと、今まで自分自身のキャリアについては、深く考えず働いてきましたが、リカレントを受講することで、キャリアへの意識が大きく変わり、今後のキャリアを考え、大学院で学んだことをいかせる仕事に転職しました。長い間、研修などを受けずに来ていたので、基本的なビジネス スキルをリカレントで学び直し自信が持てたこと、求職情報の探し方など就業へのアドバイスがあったことが、今回、転職するきっかけとなりました。ライフキャリアについて考えるきっかけとなったリカレントを受講できて、本当に良かったと思っています。(2020年度修了生 Hさん)
  • 職務移動して、新たな仕事が見えました。

    新卒から、20年間同じ企業に勤めていましたが、このままで、本当に良いのか、この企業で昇格、昇進のチャンスはあるのかと悩んでいました。 転職も考えましたが、今の会社の良いところ、自分に出来ることや学ぶことがあることに、気づくことができました。リカレントの仲間と話す中で「今の会社への愛着があるんだね。」と言われたことは、職場を見直すきっかけになりました。異業種、年代の違う仲間に出会い、キャリアについて話し合う時間は貴重でした。社内公募に応募して、新たなプロジェクト運営に関われることになったのも、リカレントでの自信が後押ししてくれたのだと思います。リカレントで出会った仲間と分科会を立ち上げ、学びを継続し、働く女性同士のネットワークを大切にしていきたいと思っています。 (2020年度修了生 Sさん)
  • 昇格試験に挑戦し、希望していた部署への異動が見えました

    小さい子供を抱えているため、ずっと躊躇していましたが、リカレントで学習した経験が自信となり、昇格試験にチャレンジしました。また、家事や育児と仕事を両立し、リカレントで、頑張っている仲間に出会えたことは、「私だけではなく、家事、育児の時間をやりくりする中で、頑張っている人が沢山いるんだ。」と大きな刺激になりました。希望部署への移動も決まり、今まで以上にやりがいをもって現在の企業で働くことができそうです。これからも、学び続けよう、キャリアアップを目指そうという意識をもつきっかけとなったリカレント教育課程に感謝しています。(2020年度修了生 Kさん)
  • 結婚後、専業主婦でしたが、新たなキャリアに挑戦する目標が見えました

    結婚後は退職して、子育てをしながら働くことに自信が持てずにいました。ただ、このままずっと仕事から離れているうちに、自分のスキルがどんどん衰えていってしまわないか、子どもの手が離れるころには、取り残されてしまわないかという漠然とした不安はありました。 今の自分にあった働き方、仕事と家庭との両立、ワークライフバランスを考えた仕事の再開をすることができたのは、リカレントで様々な働き方があることを知ったからです。また、将来、子供の手が離れた後のキャリアについても、見据えることができ、これからも、資格取得など自分に力をつけてキャリアアップしていきたいと思っています。リカレントが人生の転機となったと言っても過言ではないと思っています。 (2019年度修了生 Yさん)
  • 興味のあった業界へ転職が見えました

    大学卒業後、事務職に就いていましたが、やりたい業種で働くことを考えられたのは、就業支援のアドバイスをいただいたからだと思います。リカレントでは、ビジネス教養やスキルを身に着けただけでなく、今までのキャリアの棚卸しや今後のキャリアについて考える時間が持てました。キャリアへの意識が変わり、やりたいことが見えてきたことに加えて、パソコンスキルなど最新のIT知識をしっかり学びなおしたことも自信を持ってキャリアチェンジできた要因だと思っています。リカレントを受講し、じっくりとキャリアの見つめ直す機会が持て、本当に良かったと思っています。 (2020年度修了生 Yさん)
  • 新たな職場で、キャリアの自信が見えました

    リカレント教育課程の受講前に、社内公募試験に合格し、部署移動が決まっていました。移動する前に、自分のスキルや知識を高めたいと思って受講したリカレント教育課程ですが、視野が広がり、新しいITスキルを学ぶことができ満足しています。早速始まった新たな部署での研修は、長く学ぶことからは離れていた私には、リカレントでの学習機会がなければ大変なものだったのかもしれないですが、リカレントで一生懸命学習した経験が役立ち、難なくこなすことが出来ています。学習する機会と経験の大切さを改めて感じています。また、キャリアについて考える時間や、様々なキャリア、スキルを持った方との出会いも、私にとって大きな財産だと思っています。(2020年度修了生 Kさん)
  • スキルのブラッシュアップで、新たな仕事が見えました

    働きながらリカレント教育課程に通う予定でしたが、コロナ禍で転職先の採用が無くなってしまいました。リカレント教育課程に受講を決めていて、救われた気持ちでした。この機会に、ITなど最新のスキルをしっかり身に着けたいと思い、学習に集中出来たのは不幸中の幸いかもしれません。キャリアカウンセリングも積極的に受けて、今までのキャリアの棚卸しを行い、就業についてのアドバイスを受けながら、受講中から就業活動を行い、新たな職に就くことができました。正直、最初は、もう少しゆっくり休んでから、就業しても良いかという気持ちもありましたが、頑張っているリカレントの仲間たちとの出会いや、社会への貢献について考える機会を得たことが、私を後押ししてくれました。 (2020年度修了生 Iさん)


ページのトップへ