京都洛東ロータリークラブ 創立30周年記念事業に本学の「落語研究会」「ダンスクラブUnlimited∞(ダンスクラブ アンリミテッド)」、「Wind Orchestra(ウィンドオーケストラ)」が参加しました。

7月31日、京都洛東ロータリークラブの創立30周年記念事業として、子どもたちに多様な文化的活動に参加する機会を設け、文化を学ぶことの大切さを啓発し、日本の文化を大切にする心、子どもたちの健全な発育を促進することを目的とした「京の伝統文化と子供モノづくり体験」が開催されました。
本学からは、落語研究会、ダンスクラブUnlimited∞(ダンスクラブ アンリミテッド)、Wind Orchestra(ウィンドオーケストラ)が京都国立博物館のステージで公演し、会場を盛りあげました。

落語研究会


「落語を聞くのは初めて。」という子どもが会場に何人もいた

ようで、良い体験機会を与えることができました。場面の展開

に引き込まれ、笑い声や感嘆の声が聞こえる楽しい公演でした。

 

 

 

 

 

ダンスクラブUnlimited∞(ダンスクラブ アンリミテッド)


軽快なダンスパフォーマンスを見て、ノリノリで一緒にリズム

に合わせて体を動かす子どもたちも、会場では見られました。

終了後「すごく、カッコ良かった!」という感想も聞けました。

 

 

 

Wind Orchestra(ウィンドオーケストラ)


子どもたちは、楽器の音色に熱心に聞き入り「とても上手

だった。」と大きな拍手をしていました。子どもに付き添う

保護者からは、「音楽を聴きホッとする時間が持てた。」と

の感想をいただきました。

 

 

 

 

テスト期間中に関わらず、ご協力いただいたサークルの皆さま、大変お疲れさまでした。